Huawei Japan、Snapdragon435や指紋認証を搭載したタブレット「MediaPad M3 Lite 10」を発表

MediaPad M3 Lite 10 ニュース

MediaPad M3 Lite 10
Huawei Japanは5月30日、指紋センサーやSnapdragon435を搭載した10インチタブレット「MediaPad M3 Lite 10」を発表し、6月9日より販売開始すると発表しました。

スポンサーリンク

MediaPad M3 Lite 10のスペック

OS Android 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1
CPU Qualcomm Snapdragon435 MSM8940 オクタコア
RAM 3GB
ストレージ 32GB(MicroSD対応)
ディスプレイ 約10.1インチ,WUXGA(1920×1200),IPS
アウトカメラ 800万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 6660 mAh
サイズ・重量 240 × 173 × 7.1mm、460g
カラー スペースグレイ
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 準拠
LTE(対応モデルのみ) FDD-LTE:Band 1/3/5/7/8/19/20、TDD-LTE:Band 38/40/41
センサー 指紋認証センサー / 加速度 / 照度 / 電子コンパス / ジャイロ(LTEモデル)
測位方式 GPS/A-GPS(LTEモデル)/Glonass/BDS
その他 ACアダプタ / USBケーブル / クイックスタートガイド

MediaPad M3 Lite 10の価格

Wi-Fiモデル 32,184円 (税込)
LTEモデル 38,664円 (税込)

価格はファーウェイオンラインストアでWi-Fiモデルが32,184円、LTEモデルが38,664円となっています。
なお購入者の先着100名にAKGのH300というイヤホンのプレゼントキャンペーンも行われているので、欲しい方は予約をしたほうが良いかもしれません。

MediaPad M3 Lite 10の特徴

4スピーカーを搭載し迫力のあるサウンド

MediaPad M3 Lite 10
MediaPad M3 Lite 10はスピーカーを4つ搭載。独自のサラウンド技術SWS3.0と合わせてかなりの迫力のサウンド、高音質が期待できそうです。

フルHDディスプレイ搭載

MediaPad M3 Lite 10
ディスプレイにはフルHD、IPS方式のものを採用。8.4インチモデルと比べると解像度は劣りますが、YouTubeや映画をみたりする分には十分すぎるくらいだと思います。

Android 7.0搭載で画面分割にも対応

MediaPad M3 Lite 10
ソフトウェアにAndroid 7.0/EMUI5.1を採用したことで画面分割にも対応。RAMも3GBあるので、分割して2つのことを行っても大丈夫そう。

指紋センサー搭載

MediaPad M3 Lite 10
指紋センサーも勿論搭載。MediaPad M3の指紋センサーもP9などと同様非常に速かったのでこのモデルに関しても期待できそうですね。

Huawei通信の管理人です。

コメント