Huawei Japan、12インチサイズの2-in-1型のタブレットPC「MateBook E」発表、価格や特徴をまとめてみた

matebook E ニュース

matebook E
Huawei Japanは7月4日、第7世代Core i5/m3や12インチディスプレイを搭載した2-in-1タブレットPC「MateBook E」を発表しました。7月7日より販売開始予定となっています。

スポンサーリンク

MateBook Eのスペック

OS Windows 10 Home 64-bit
CPU 第7世代インテル® Core™ i5/m3プロセッサー
RAM 4GB(m3モデル)/8GB(i5モデル)
ストレージ 128GB(m3モデル)/256GB SSD(i5モデル)
ディスプレイ 12インチIPS(防指紋),解像度 2160 x 1440
インカメラ 500万画素
バッテリー容量 33.7Wh
サイズ・重量 194.1 x 278.8 x 6.9 mm、640g
カラー シャンパンゴールド(キーボード:ブラウン)、チタニウムグレー(キーボード:ブルー)
Wi-Fi Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac, Bluetooth® 4.1
その他 指紋センサー、USB3.0 Type C x 1、ヘッドフォンジャック x 1
付属品 ACアダプタ / USB Type-C ケーブル / クイックスタートガイド /
本体保証書 / ACアダプタ保証書 / USB Type-C ‒ Micro-USB変換ケーブル /
Micro-USB ‒ USB Type-A 変換アダプタ / PCリサイクルシート

モデル別価格

モデル 価格(税込)
m3/128GB 100,224 円
i5/256GB 144,504 円
i5/256GB(オフィスあり) 174,744 円

価格は最安モデルがCore m3・ストレージ128GBのモデルで約10万円からとなっています。

MateBook Eの特徴

Core i5搭載モデルも

MateBook E
従来のMateBookはCore mシリーズ搭載モデルしか無く、性能を求めるユーザーにとっては少し不満のある製品だったかもしれませんが、MateBook Eでは新たにCore i5・RAM8GB搭載モデルが用意されました。

キーボードカバーが付属

matebook e
またキーボードカバーも本体に付属となり、別途購入する必要がなくなりました。

キーボードカバーを刷新

MateBook E
キーボードカバーも刷新されキーが独立したタイプのものになっています。残念なことに本体と接続する部分であるPogoピンが変わっているため従来品との互換性はありません。

従来モデルよりも強化された製品

従来モデルはCore mシリーズモデルしか無かったり、キーボードが基本別売りだったり2-in-1のPCというには少し弱点のあるものでしたが、今回はその問題点を解決してきた印象。

勿論MateBook Eも良いですが、安くMateBookを買いたい方は前のモデルを狙うのもありかもしれません。

Source:Huawei

Huawei通信の管理人です。

コメント