【Hua通Dev】Honor 6 H60-L02をUnRootする方法

Honor 6 Hua通Dev

Honor 6新設カテゴリーとして作成した【Hua通Dev】。第1回目の記事は様子見の意味合いも込めて少し古めのDevネタをご紹介。

スポンサーリンク

注意

まずは決まり文句から。
*ここに書いてあることを行って不利益を被ったとしても筆者は責任を負いません。あくまで自己責任でお願いします。Huaweiも助けてはくれません。

壊したら、新しいHuaweiスマホを買う。これができない人は閉じるボタンからこのページ閉じてね。

更に注意:ここに書いてあることは2年以上前の内容になります。リンク切れなどを起こしている可能性があるので要注意。

経緯

アップデートができなくなった経緯をちょろっと触れておきたいと思います

  1. Honor 6をBootloaderUnlock
  2. Honor 6 のroot取得をHONOR_6_and_6Plus_Multi-Toolを利用し実行(BLunlock→CWM→Supersu焼く)
  3. リカバリーをCWMから純正に

この状態で常用している時にアップデートが降ってきてアップデートを試みますが、Errorが出ます。
Honor 6
次にSuperSUをアンインストールし、初期化してからアップデートを試みますが弾かれunrootするのは無理な模様。

推奨

データを消したくない方はバックアップ。

準備するもの

以下のサイトから必要な物をダウンロード(古いのでリンク切れの可能性あり)

手順

手順はかなり簡単です。

まず、ダウンロードしたHonor6のROMデータ(zipファイル)を解答し、デスクトップなどわかりやすいとこに置きます。

Honor 6

次に、Huawei Update Extractorで1)で取り出したUPDATE.appを展開します。

上記の4つのファイルを選択し、右クリックをして、こちらもデスクトップなどわかりやすい場所に抜き出します。(100%のまま動かないことがあるかもしれませんが、抜き出せてたら自己判断で終了させても大丈夫そう)

HONOR_6_and_6Plus_Multi-Tool.zipを展開し、同名のbatファイルを実行。自分のPCにadbドライバがインストールされていれば1を選択する、そうでなければ2へ

Honor 6
上の画像の様に、6を選択しEnter。
Honor 6
そうすると、batファイルと同じ階層にbrickフォルダができるので、そこに先ほど取り出したBOOT,CUST,RECOVERY,SYSTEMの4ファイルを入れる

そうすると、あとは完了するのを待ち、終了したら起動する。
これで全作業は終了。あとはバックアップから復元するもよし、またroot取るのもよし、ご自由にどうぞ。

Huawei通信の管理人です。

コメント