Huawei、デュアルレンズカメラを搭載したハイスペックスマホ「Honor 8」を発表 ―価格約3万円から

未分類
201607091722013405719

Huaweiは7月11日、Honorシリーズの新製品となる「Honor 8」を発表しました。SoCにKirin950ディスプレイはフルHD などハイスペック仕様ですが、価格約3万円からとかなり購入しやすい値段になっています。

スペック

OS Android6.0 Marshmallow / EMUI 4.1
CPU Hisilicon Kirin 950 オクタコア
RAM 3/4GB
ROM(内部ストレージ) 32/64GB
ディスプレイ 5.2インチ、解像度:1,920×1,080
アウトカメラ 1200万画素×2、F2.2
インカメラ 800万画素 /F2.4
バッテリー容量 3,000mAh
サイズ・重量 145.5 x 71 x 7.5 mm、153g
カラー Pearl White, Sunrise Gold, Midnight Black, Sakura Pink, Sapphire Blue
LTE対応Band(FRD-AL00) TDD-LTE:B38/B39/B40/B41(2555MHz~2655MHz);FDD-LTE:B1/B3/B4/B7
その他 指紋認証、USB Type-C、MicroSD

スペックと価格

  • 3GB/32GBモデル:1999元(約31,000円)
  • 4GB/32GBモデル:2299元(約36,000円)
  • 4GB/64GBモデル:2499元(約39,000円)

価格は最安の3GBのモデルが31000円からと、スペックからすると安すぎるぐらいの値段設定になっており、国内ではミッドレンジスマホレベルの値段ですね。4GB/64GBモデルも約39,000円となっており、最上位モデルでも入手しやすいですね。

P9とはまた違う美しさ

Honor 8

HUAWEI P9はアルミベースでガラスと組み合わせたデザインでしたが、Honor 8はガラスベースのクリアなデザインに仕上がっており、Ascend P7やHonor 6の様な美しさを備えています。

Honor 8

デュアルレンズカメラもデザインにマッチしていて、画像を見ていてもうっとりしますね。

国内利用は厳しいかも

周波数に関しては、国内のBand19などには対応しておらず、ドコモ回線を利用するのは難しくなっています。
ただ値段は安いので、サブ機として購入するのは、アリではないでしょうか?

Source:Vmall 

Huawei通信の管理人です。

コメント