FUJI WiFiよりも安い?固定回線代わりになる無制限で通信可能なSAKURA WiFiを契約してみた

アクセサリーレビュー

無制限で通信できる事を謳うモバイルルーターシリーズは、大きく分けてWiMAX2を利用したものとSoftbank回線を利用したものがありますが、今回は後者の中でもSAKURA WiFiのものを契約してみました。

これまでWiMAX2を利用したラクーポンWiMAXを利用してきたのですが、2年の満期が来たため別のサービスを利用してみることにしました。

スポンサーリンク

WiMAX2は3日10GB制限が存在

WiMAX2回線には3日で10GBの通信量を越えると、翌日の18時頃~翌2時頃に制限が掛かってしまいます。この時の制限速度が大体1Mbps。使えなくもない速度なのですが、制限時は回線の遅さの影響を受けてしまいます。

一方Softbank回線を利用したものは、3日制限は基本的にありません。ただ、過剰な通信を行った場合には制限が掛かる可能性があるとのこと。

筆者は月間の通信量はそこまで多くないものの3日10GB制限に掛かることがよくあり、不満を感じることがしばしばありました。更に回線速度がある程度欲しかったので2年の満期を期にSAKURA WiFiに乗り換えてみました。

申し込みから到着までが速い

3月3日に申し込みをし、3月4日にはゆうパケットで発送され、3月5日には到着するという早さでした。

ルーターは601HW


送られてくる端末はFREETELのARIA2、501HW、601HW/602HWのどれかが送られてくるとのこと。筆者の場合Huawei製の601HWが送られてきました。2017年3月に発売され、最大612Mbpsの速度が出るようです。
製造されたのも2018年1月の様で機器自体は比較的に新しいものが送られてきました。

エリアも広く、通信速度は速い

SAKURA
14時ころ計測した結果が上の速度。昼間や夕方など関係なく安定して速度が出るのが良い点ですね。エリアに関してもSoftbank網と同じなので広い場所で通信でき、WiMAX2では使えない所使えるのでいいですね。

初月は高めだが、解約金無料

SAKURA WiFi
初月は契約事務手数料や付加機能手数料、その月の通信代金が掛かるので少し高くなりますが、よくある質問に書かれているクーポンコードを使えば30日の返金保証がある他、月額料金が3680円(税抜)で利用できます。

FUJI Wifiが初期手数料2000円+月額6000円であることを考えると初月はFUJI Wifiのほうが安いですが長期間使うならSAKURA WiFiのほうがオトクですね。

安い、速い、固定回線代わりに

月50GBや100GB通信でき、3日10GBの制限もなく、固定回線代わりに利用できるのでいいですね。

固定回線を引き込む工事をする手間を考えると圧倒的に便利ですし、下宿の学生や転勤の多い人などにはもってこいかもしれません。



Source:SAKURAWiFi

Huawei通信の管理人です。

コメント