Amazonランキング大賞2017上半期スマートフォン本体で「HUAWEI P9 lite」が1〜3位独占、4位はMate 9

スポンサーリンク

P9 lite
Amazonランキング大賞2017上半期のスマートフォン本体部門で「HUAWEI P9 lite」が1〜3位を独占、更にMate 9が4位に輝くなど好調な売れ行きを見せています。

なぜP9 liteが

P9 lite
P9 lite販売から一年近くが経過した製品ですが、販売当初よりもかなり値下がりしておりAmazonではゴールドモデル本体のみが21,470円、IIJmioのSIMセットで19,126円で入手可能など高コストパフォーマンスになっています。

次期モデルP10 liteの発売も噂されていますが、P9 liteもまだまだ使っていける製品で安くなっているのでこれから購入しても遅くはないと思います。

Mate 9も5万円切る勢いに

Mate 9
Mate 9が4位に入った理由も製品自体が良いことと、発売当初から安くなっておりコストパフォーマンスが良い点があると思います。発売時は6万円程度でしたが今ではOCNのSIMパッケージ込みで50,444円となっており、ハイエンドスマホがお買い得になっています。

2017年下半期もこの調子で新たに発表されるであろうHuawei製品とともにランキング独占を期待したいものですね。

Source:Amazon

Huawei通信の管理人です。