「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」の作例比較レビュー

HUAWEI Mate 10 Pro iPhone X スマホレビュー

筆者の手元にHuaweiが12月から販売開始したフラッグシップスマートフォン「Mate 10 Pro」とAppleが販売するデュアルカメラスマホ「iPhone X」が揃ったので、両スマートフォンのカメラ作例比較を行ってみることにしました。

スポンサーリンク

作例比較の条件

  • どちらもだいたい同じ時刻同じ場所で撮影
  • 横1500でリサイズ
  • Mate 10 Pro→iPhone Xの順番で掲載

カメラについての情報

HUAWEI Mate 10 Pro iPhone x
アウトカメラ 2000万画素モノクロ
+1200万画素カラー, F/1.6,
OIS(光学式手ぶれ補正)Dual-LED flash
1200万画素広角カメラ(ƒ/1.8)
+1200万画素望遠カメラ(ƒ/2.4)
デュアル光学式手ぶれ補正
光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム

作例比較

ラーメン

Mate 10 Pro

Mate 10 Pro


iPhone X

iPhone X


僅かな差ではありますがMate 10の方が色が薄くなっています。

マグロ丼

Mate 10 Pro

Mate 10 Pro


iPhone X

iPhone X


見た感じMate 10 ProもiPhone Xも大きな差はありませんが、iPhoneの方がご飯に乗っているとろろの色が濃く、実物に近くなっています。

麻婆豆腐

Mate 10 Pro

Mate 10 Pro


iPhone X

iPhone X

チョコレートケーキ

Mate 10 Pro

Mate 10 Pro


iPhone X

iPhone X


Mate 10は色が濃くなりすぎており、iPhone Xの方が自然な色合いになっています。

庭園1

Mate 10 Pro

Mate 10 Pro


iPhone X

iPhone X

庭園2

Mate 10 Pro

Mate 10 Pro


iPhone X

iPhone X


iPhone Xの方草木は明るくくっきりしていますが、Mate 10の方が空が白飛びせず水色が見えます。

梅田

Mate 10 Pro

Mate 10 Pro


iPhone X

iPhone X

夜の街

Mate 10 Pro

Mate 10 Pro


iPhone X

iPhone X


Mate 10方が暗所にある明かりに負けず白飛びしていません。

夜の道路

Mate 10 Pro

Mate 10 Pro


iPhone X

iPhone X


Mate 10の方が暗いように見えますが、明るくなっているiPhoneと比べて明暗がはっきりしている様に思います。

得意不得意がある

撮影してみた所両機種とも非常に綺麗な写真が撮影できます。ただ細かいところを見ていくと違いも存在し、iPhone Xは解像感が高く自然に撮影できるものの背景とのバランスが苦手で、Mate 10 Proはコントラストが上手いものの所々色合いが濃くなったり薄くなったりする印象にありました。

撮影自体に関してはどちらも光学式手ぶれ補正を搭載しており、安定性や撮影ミスはそれほど大差なく、両機種ともにフラッグシップスマホとして素晴らしいカメラを備えているのではないでしょうか。

Huawei通信の管理人です。

コメント