Mate 10 Pro

キャンペーン

ツイートしてAmazonギフト券が5000円分当たる!「祝!ソフトバンクから「HUAWEI Mate 10 Pro」発売記念キャンペーン!」実施中

Huawei JapanはソフトバンクからHUAWEI Mate 10 Proが発売されたことを記念して、キャンペーンツイートからツイートするだけで5名様にAmazonギフト券5000円分が当たる「祝!ソフトバンクから「HUAWEI Mat...
特価情報

Amazonにて「HUAWEI Mate 10 Pro」が約7万3000円で購入可能に!

AmazonにてHuaweiのハイエンドスマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」が値下がりしており、最安値72,999円で購入可能になっています。 最安値は72,999円から マケプレお急ぎ便に対応したもので、72...
ニュース

ハイエンドスマホがついに!ソフトバンクから「HUAWEI Mate 10 Pro」と「nova lite 2」の販売決定!

ソフトバンクから2018年モデルの夏モデルとして「HUAWEI Mate 10 Pro」と「nova lite 2」の2機種が販売されることが決定しました。 どちらも基本性能はSIMフリースマホと同じ 基本性能はSIMフリーで販...
スポンサーリンク
特価情報

AmazonにてHUAWEI Mate 10 Proが74,980円で購入可能に、Amazonの価格をまとめてみた

AmazonにてHUAWEI Mate 10 Proが出品者によっては非常に安くなっており、最安値で74,980円で購入可能になっています。 最安値は74,980円 現時点の最安値は「モバイルショップ 最短お届け!」が販売、発送...
特価情報

HUAWEI Mate 10 ProがAmazonで7万5000円台に値下がり中!SIMセット別の価格まとめ

HUAWEI Mate 10 Proが発売当初の価格から大きく値下がりを始めており、ついに8万円を切りチタニウムグレーが本体のみで75,377円になっています。 SIMパッケージセットでも安い チタニウムグレー div.tab...
考察

ノッチ?ポップアップ?どれがベスト?MateBook X ProやP20などからインカメラのベストを考察

ノッチ、ポップアップ.....ベゼルレス化が進む中で各社が対応に苦慮しているのがインカメラの存在。 ベゼルが細くなるにつれ、インカメラ配置に悩み置き所を考える必要に迫られてきている昨今のスマホやノートPC業界。インカメラはなくしたくて...
キャンペーン

1/28まで!Huawei Japanがフォロー&ツイートで「Mate 10 Pro」プレゼントキャンペーン実施中

Huawei Japanは株式会社BCNが主催する「BCN AWARD 2018」にて、SIMフリースマートフォン部門最優秀賞を受賞したことを記念して、「BCN AWARD 2018最優秀賞 受賞記念プレゼントキャンペーン」第2弾を開始して...
スマホレビュー

久しぶりに最高と言えるHuaweiスマートフォン!「HUAWEI Mate 10 Pro」レビュー

Huawei Japanが12月に国内での販売を開始したフラッグシップスマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」。IP68の防水防塵への対応や進化したデュアルカメラ、NPUを積んだKirin970など見どころの多いこの機種を1週...
スマホレビュー

「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」の作例比較レビュー

筆者の手元にHuaweiが12月から販売開始したフラッグシップスマートフォン「Mate 10 Pro」とAppleが販売するデュアルカメラスマホ「iPhone X」が揃ったので、両スマートフォンのカメラ作例比較を行ってみることにしました。 ...
スマホレビュー

HUAWEI Mate10 ProのPCモードでどこまで出来る?使えるアプリは?色々試してみた。

複数回に分けてお伝えしているHUAWEI Mate10 Proのレビュー 。今回は気になるPCモードについてです。 PCモードとは 名前の通りPCライクに使える機能です。他社でも同様の機能が存在していて、Galaxy S8やNote8の...
スマホレビュー

ブルーよりもシックなデザインに「HUAWEI Mate 10 Pro」チタニウムグレーの外観レビュー

以前はMate 10 Proのミッドナイトブルーの開封の儀と外観チェックでしたが、今回は私が購入したチタニウムグレーカラーの外観レビューを行います。 ディスプレイサイズからは想像できない持ちやすさ 6インチの有機ELディスプレイ...
Tips

機能はまるでAlways On Display、「HUAWEI Mate 10 Pro」の「常に情報を表示」の使い方

HUAWEI Mate 10 Proは有機ELのディスプレイを採用しているので、同じ方式のディスプレイであったMate 9 Pro同様、サムスンのGalaxyシリーズに搭載されている「Always On Display」の様な機能を利用する...
スポンサーリンク