熊本地震で被害を受けたHuawei製品の「特別修理対応」が決定、修理内容に関わらず無償!(熊本限定)

スポンサーリンク
Huawei

熊本地震で被害を受けたファーウェイ・ジャパンi製品の「特別修理対応」が決定しました。熊本県にお住まいの方で、「ファーウェイのスマートフォンの液晶が割れた」といった方や「動かなくなった~」という方には必見の内容になっています。

対象製品

対象製品は携帯電話、タブレット、ウェアラブルなど、通信事業者から販売されているものを除く、ファーウェイのコンシューマ向け製品となっています。

基本的には、SIMフリースマホ(P8 LiteやMate Sなど)やタブレット(MediaPad M2 8.0など)、それ以外にはHuawei Watchなどが対象製品に入ると思われます。Huaweiのサイトで修理価格が表示されるSIMフリー版Nexus 6Pも対象になると思われます。気になる方は修理をする前にサポートに問い合わせると良いでしょう。

製品の状態によっては、修理が不可能な場合があるので注意が必要です。

特別修理料金

修理料金は、修理内容にかかわらず、往復送料含めて無償で修理になります。

対象となる方

この条件が適応されるのは、熊本県(全市町村)お住まいの個人となっています。

対応期間

2016年7月31日(日)のファーウェイ カスタマーサービスセンター到着分までとなっています。

こういうサービスがあると助かりますね

地震の影響で、落下させて液晶を割ってしまったり、水没させてしまったりなどは十分想定される事例です。一番良いのは、地震が起こらず安全に暮らせることですが、こういうことが起こった場合にも対応して貰える受け皿があるのは良い事ですね。

Source:Huawei

Huawei通信の管理人です。
スポンサーリンク

シェアする