Huawei、WiMAX2+に対応した「HUAWEI P9 lite PREMIUM」をUQmobileより発表

未分類
hw_482486

Huawei JapanはWiMAX2+に対応した「HUAWEI P9 lite PREMIUM」をUQmobileより発表しました。
11月下旬より販売開始予定。

RAMやSoCなどでP9 liteから変更点があり、かなり興味深いスマートフォンです。 

HUAWEI P9 lite PREMIUMのスペック

OS Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1
CPU Snapdragon 617 MSM8952 オクタコア
RAM 3GB
ROM(内部ストレージ) 16GB(MicroSD対応)
ディスプレイ 約5.2インチ / FHD(1920×1080ドット)/ IPS(in- cell)
アウトカメラ 1300万画素(開口部F2.0/AF/BSI)
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3000mAh
サイズ・重量 146.8×72.6×7.5mm、147g
カラー ホワイト、ゴールド、ブラック
対応通信方式 VoLTE、4G LTE / WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション対応
その他 GPS/AGPS/Glonass

P9 liteからの大きな変更点としては、SoCがHisiliconのKirin650からSnapdragon617に変更されていること、RAMが2GBから3GBへとグレードアップされている点が挙げられます。

SoCに関してはSnapdragonを採用したことでグラフィック面での性能向上が、RAMが3GBとなったことで動作の安定性に磨きがかかるものだと思われます。

ベースモデルは恐らく「HUAWEI G9青春版」

G9 lite

HUAWEI G9青春版は中国にてP9 liteと同様のデザインで販売されているスマートフォンで、RAM3GBあることや、SoCにKirin650を採用したモデルだけでなく、Snapdragon617を搭載した全网通版というモデルが存在することからも、HUAWEI G9青春版の全网通版がベースになっているのかもしれないと推測出来ます。

Source:Huawei 1 | Huawei 2

Huawei通信の管理人です。

コメント