Huawei Japan、GPS搭載でスポーティな外観になった「HUAWEI Watch 2」を発表

Watch 2 未分類

Watch 2
Huawei Japanは6月6日、GPSを搭載しスポーティな外観を採用した「HUAWEI Watch 2」を発表。こちらも6月6日より予約開始で6月9日より販売開始予定となっています。

スポンサーリンク

HUAWEI Watch 2のスペック

スペック

HUAWEI Watch 2
OS Android Wear 2.0
SoC Qualcomm Snapdragon Wear 2100 MSM8909w
ディスプレイ 1.2インチ 有機ELディスプレイ (390 x 390 pix | 326ppi)Corning Gorilla Glass
RAM+ROM 768MB RAM + 4GB ストレージ
バッテリー 420mAh
センサー GPS + Glonass, 3-axis A + G sensor, 3-axis Gyroscope, 3-axis Compass, Heart Rate Sensor (PPG), Barometer, Capacitive Sensor, Ambient Light Sensor
サイズ 直径約 48.9mm, 厚さ約 12.6mm, 40g
モデル展開 ノーマルモデル
その他 防水防塵:IP68、Bluetooth: 2.4 GHz Bluetooth 4.1 BLE + BR / EDR
WiFi: 2.4 GHz 802.11b/g/n

HUAWEI Watch 2の価格

Watch 2
HUAWEI Watch 2はノーマルモデルのみの販売となり価格は34,800円(税抜) で販売開始予定。HUAWEI Watchの時は様々なモデルが出てきて価格も高めでしたが、よりカジュアル&スポーティーな仕上がりになっており、印象がだいぶ違う製品になっています。

HUAWEI Watch 2の特徴

防水防塵に対応

Watch 2
HUAWEI Watch 2はIP68の防水防塵に対応。これによりスポーツなどで使っても汗などの心配をしたり、水辺でつかったりしても安心ですね。

セラミックベゼルを採用

ベゼルにはステンレススチールの6倍の強度を誇るセラミックを採用し、見た目に反して質感はそこそこありそうな印象。

高性能なGPS搭載

Watch 2
GPSを搭載しており、ランニングなどのアクティビティ時位置情報のトラッキングを行うことができます。

心拍モニタリングも

Watch 2
連続的な心拍モニタリングも可能になっており過去最大6時間の心拍を表示可能なほか平常時の心拍モニタリングもサポートされています。

方向性を変えてきた?「HUAWEI Watch」と「HUAWEI Watch 2」を比較してみた
HuaweiがMWC2017で新たに発表したスマートウォッチ「HUAWEI Watch 2」。初代HUAWEI Watchからデザイン面、性能面で大きくブラッシュアップを図り、印象をガラリと変えてきたこのモデル、今回は性能が向上した点や変更...

Source:Huawei

Huawei通信の管理人です。

コメント