HUAWEI P9のディスプレイ供給は3社から行われる? ―最近話題のあの企業も入ってる!

スポンサーリンク
Huawei P9

Huaweiの新しいフラッグシップスマートフォン「HUAWEI P9」のディスプレイ供給メーカーはどうやら3社になっているようです。

確認方法

確認方法は、rootexplorerなどroot領域の見れるファイルエクスプローラーで/sys/devices/直下にあるフォルダを見れば確認することが出来ます。「panel_lcd_”メーカー名”~」という表記なので、場所にたどり着ければすぐに確認することが可能です。

まず一社目はSHARP

SHARP

一社目は、経営難で鴻海に買収されることが決定したSHARPです。色々話題にはなっていますが、iPhone向けのディスプレイを製造したりなど実績があります。

まず2社目はJDI

JDI

二社目は、ソニー、東芝、日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業が統合した会社であるJDI(ジャパンディスプレイ)になります。実はhonor 6 Plusに搭載されているIPS-NEOディスプレイはJDI製の物だったりします。

三社目はLG

LG

三社目はLGとなっています。自社製のスマートフォンにも搭載されるLGのIPSディスプレイは、美しさに一定の定評があります。

ディスプレイの性能差が気になる

HUAWEI P9のディスプレイ供給メーカーは現時点で、SHARPJDILGの三社となっています。実際に実機を見て確認したわけではないのであくまで憶測になりますが、三社とも高品質のディスプレイを供給するメーカーで有名です。違いはあるかもしれませんが、あくまで好みの範囲内に収まっているのではないかと思っております。

どのメーカーのディスプレイの物になっても、Xperia Z1fであったAUOとJDI製のディスプレイの明らかな差の様な性能問題は起こって欲しくないですね。

ReaMEIZUさんありがとうございます

今回この記事ネタはReaMEIZUさんに「こんなネタあるよ」と教えて頂きました。この場を使って感謝したいと思います。

Source:Baidu

Huawei通信の管理人です。
スポンサーリンク

シェアする