Huawei、Krin970や防水防塵搭載のフラッグシップスマートフォン「HUAWEI Mate 10 / Mate 10 Pro」を発表!

Mate 10 ニュース

Mate 10
Huaweiは10月16日、フラッグシップスマートフォンとなる「HUAWEI Mate 10 / Mate 10 Pro」を発表しました。

スポンサーリンク

Mate 10/ Mate 10 Proのスペック

Mate 10 Mate 10 Pro
OS Android™ 8.0 Oreo / EMUI 8
SoC HUAWEI Kirin 970
Octa-core CPU/ NPU
ディスプレイ 5.9インチ(2560 x 1440)16:9
LCD HUAWEI FullView Display
6.0インチ(2160 x 1080)18:9
有機EL HUAWEI FullView Display
RAM 4GB 4/6GB
内部ストレージ 64GB(Micro SD対応) 64GB/128GB
アウトカメラ/インカメラ 20MP Monochrome + 12MP RGB, f/1.6, 光学式手ぶれ補正
バッテリー 4,000mAh
センサー GPS/Glonass/BDS GPS/Glonass/BDS
LTE/th>

FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28
TD-LTE: Band 34/38/39/40
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32
TD-LTE: Band 34/38/39/40
ネットワーク Wi-Fi 2.4G/5G, 802.11a/b/g/n/ac
BT4.2, support BLE
Support aptX/aptX HD and LDAC HD Audio
サイズ・重量 150.5 x 77.8 x 8.2mm、186g 154.2 x 74.5 x 7.9mm、178g
カラー Mocha Brown/Black/Champagne Gold Midnight Blue/Titanium Grey/Mocha Brown
その他 指紋センサー(前面), DSDS対応(LTE両対応) 指紋センサー(背面)
DSDS対応(LTE両対応), イヤホンジャックなし

発表会を振り返る

Huawei CEO Richard Yu氏のドヤ顔

HUAWEI Mate 10
まずHuaweiの発表会を語る上で欠かせないのが、HuaweiのCEO Richard Yu氏のプレゼン。上はMate 10を発表した時のドヤ顔ですね。自信ありげに「うちの製品は良いんだぞ!」という顔になりながら語る彼のプレゼンは、見ていてこちらも惹きつけられるものがありますね。

HUAWEI FullView Display

HUAWEI FullviewDisplay
両サイドがベゼルレスになったHUAWEI FullView Displayに。Mate 10は2K解像度のRGBWのディスプレイをMate 10 Proは2160 x 1080解像度の有機ELディスプレイを搭載しています。今回はMate 9の様に画面サイズが大きく離れている訳ではなくMate 10が5.9インチ、Mate 10 Proが6インチになっています。

進化したカメラ

Mate 10
P10 PlusはF値1.8のレンズを搭載していましたが、Mate 10シリーズはF1.6のものを新たに採用。手ぶれ補正などの機能はそのままにカメラ機能は確実に進化しています。

待望防水に対応!

Mate 10
Mate 10 ProはIP67規格の防水防塵に対応。
Mate 10
Mate 10はIP53の防水防塵規格に対応。他社のスマホが対応していく中でずっと待ち望まれていた機能が追加されましたね。

ガラス製の背面パネル!

Mate 10
Mate 7から9までこれまで背面はアルミ素材でしたがMate 10ではガラス素材に変更されています。美しさが更に増すと共にガラスなので乾燥した手で持っても滑りにくくなっている可能性はあります。

安全な充電性能!

Mate 10
バッテリーは両機種ともに4000mAhのものを搭載。Huaweiの急速充電技術であるSuperChargeにも対応しており、この急速充電機能はドイツのTUV Rheinlandという第3者検査機関によって認証を受けています。

ケーブル一本でPC Mode

PC Mode
更に注目すべきなのがケーブル一本とMate 10だけで使えることを強調されていた、PC Modeという機能。ケーブルでディスプレイと接続することでデスクトップライクな画面を表示可能。勿論Bluetoothキーボードやマウスを接続して使うことは出来ますが、Mate 10のディスプレイをタッチパッドやキーボード代わりにすることができ、使用中はスマホ側で別のアプリを起動もできるのでかなり実用性が高そうでした。

Porsche Designモデルも!

Porsche
Mate 9同様にPorsche Designモデルも用意されています。

価格や国内投入など

Mate 10
価格はMate 10が 699ユーロ、Mate 10 Proが799ユーロ、Porsche Designモデルが1395ユーロとなっており、この内日本での発売が決定しているのはMate 10 Proのみになります。

Sorce:Huawei

Huawei通信の管理人です。

コメント