性能が高くて、美しく格好いいHuaweiのスマホ「Honor 9」を購入を買うべきかどうか考える

honor 9 考察

honor 9
海外でHonor 9が6月に発表されてからしばらくが時間がたち、国内でもちらほら入手している人を見かけます。そんな人達を見ているとふつふつと湧き上がっている物欲。

Honor 9を今買うなら、そして買う意味はあるのかについて検討したいと思います。

スポンサーリンク

Honor 9になぜ惹かれるのか?

もちろん美しいデザイン

Honor 9
やっぱり何と言っても美しいデザインに目を惹かれます。背面から全面に指紋センサーが移動し、honor 8よりも背面デザインがシンプルになった印象。

honor 8やP9、P10よりも凄く好みなデザインに仕上がっていると思いますね。

そしてP10とは違うホームボタン

Honor 9
先に販売開始されたHUAWEI P10はホームボタンひとつがバックキーやタスクキーの機能も兼ねるものでしたが、Honor 9ではホームボタンの横にタッチ方式のバックキーとタスクキーを搭載しており、操作感はよりシンプルに。

購入先を考える

購入するならグローバル版がおすすすめ

Honor 9を購入するなら中国版よりもグローバル版の方がGoogle Playなどを始めとするGoogle系サービスが安定して使えるのでおすすめです。

Amazon

Amazon.de
購入報告があったところで行くとドイツのAmazonですね。現在399ユーロ(約51,700円)で販売中。

Aliexpress

Aliexpress
Huaweiのスマートフォンを買えるところでよく知られているのがAliexpress。業者によってはDHLなどの配送業者で発送してくれるものもあります。値段はピンきりですが大体送料などを入れると400ドル(約44,300円)程度になりそうです。

liaow

liaow
意外と知られてはいませんがliaowというサイトもHuawei製品も取り扱っており、購入できるそうです。価格も419ドル(約46,500円)とまずまず

今頑張って入手する必要はある?

とにかく早く入手できる

輸入するメリットとしては、国内版よりも先に入手できる点ですね。国内でも販売されたhonor 8を凌ぐ美しい外観は入手欲を高めてくれます。

国内版が出るかもしれない

昨年honor 8は9月末に販売開始されています。P10でもそうでしたが、大体一年ごとに新しいモデルが出て来るはずなので、去年の流れで行くと発売するなら今年も9月10月あたりに出てくるのでは?と勝手に予想しています。

価格に関してもhonor 8の定価が約4万5000円、楽天モバイル専売ではもう少し安く販売されていました。しかも周波数が日本向けになっていたことを鑑みても、P9で全然問題はないので無理して輸入する必要はないのかなとも思ったりしています。

もしHonor 9がこのくらいの値段で販売されるのであればわざわざリスクを犯してグローバル版を買わず、サポートなどもしっかりついている国内版を買うほうが明らかに良さそうですね。

でもやっぱり早くほしいので、今も悩んでたりします。

Source:Huawei

Huawei通信の管理人です。

コメント