P9との違いはあるの?3,4万円台で買える「Honor 8」を1週間使ってみてレビュー

スポンサーリンク
IMG_0771

開封の儀、外観レビューと引き続き、実際に1週間程度使ってみての使用感を紹介したいと思います。

レビューしているのは中国版のFRD-AL00という型番のモデルで、RAM3GB・ストレージ32GBのモデルになります。(国内版はRAM4GB)
 このFRD-AL00というモデルは価格が1999元(約30646円)です。日本で発売されるRAM4GB・ストレージ32GBのモデルは、定価42,800円(税抜)、楽天モバイルのキャンペーン価格(~12/1)が35,800円(税抜)です。

美しいディスプレイと進化したベゼル

IMG_0773

フルHD解像度でIPS液晶は非常に綺麗で横から覗きこんでも美しく見えます。

IMG_1120

また、外観レビューでも紹介したようにベゼルも進化しており、黒い縁の部分が多い「偽ベゼルレス」ではなくなっており、使っている時の綺麗さも向上しています。

パフォーマンス

ベンチマーク

ベンチマークが使い勝手のすべてではありませんが、性能の参考値として、Antutu BenchmarkとGeekbench 4で計測した結果を紹介します。

JointPics_20160914_092734

JointPics_20160914_092900

Antutuでは約94,000点、GeekBench4では約5,400点となっています。GeekBenchはP9で計測した時とバージョンが異なるっているので、Antutuで比較すると、ほぼ同等のスコアになっています。Honor 8にはKirin950というP9のKirin955から僅かにクロック周波数を落としたSoCが搭載されていますが、ベンチマークではほぼおなじ結果となりました。

操作感

SoCにはKirin950、RAMは3GBを搭載し操作感は、HUAWEI P9と全く変わりません。アプリの動きもなめらかですし、普段使う上でストレスを感じることは全くありませんね。

バッテリー持ち

使い方にもよると思いますが、バッテリー持ちは良好でTwitterやウェブブラウジングメインで、時々Youtubeを見るくらいの使い方であれば2日は余裕で持ちますEMUIは画面をOFFにした時に、バックグラウンドでのアプリをかなり制限してくれているので、スリープ時もほとんど減りません。(バックグラウンドで起動させたいアプリは除外することも可)

指紋認証の精度

IMG_1121

指紋センサーの精度は非常によく、HUAWEI P9と遜色なく動作します。勿論ジェスチャー機能にも対応しており、通知センターを下ろしたり画像送り戻しやシャッターを切ることも可能です。

他のHuaweiスマホと事なく点としては、指紋センサーがボタンになっており押すとクリック感(iPhoneぽい)があります。ボタンになって新たな機能に関しては、スクリーンショットを撮影したりなど色々な機能を割り当てる事ができます。

カメラ作例

IMG_20160905_205627
梅田駅に展示されていたNSX
IMG_20160908_165630
山道
IMG_20160908_170433
山からの風景
IMG_20160912_055537
朝焼け

写真を撮影した時にP9を持ち歩いていなかったので直接の比較はできていないのですが、カメラの画素数やセンサーもほとんど同じでデフォルトで撮影した際の差は感じられませんね。

Honor 8にLeicaロゴが無いことから察している方もいるかもしれませんが、HUAWEI P9にあった「HUAWEI P9 LEICA DUAL CAMERA」のウォーターマークは入れれなくなったり、Leica風のフィルターを付ける機能は省かれています。

オーディオ面

音質に関しては音質向上機能をONにしたXperia Z4よりも迫力があり、そこそこ良いと感じました。流石に旭化成など専用のDACを搭載したものには及ばないとは思いますが、外でイヤホンを通して音を聞く分には十分なレベルですね。

スピーカーもモノラルですが、パワーがあり作りこみのあまいステレオスピーカーのスマホより音質が良かったです。

JointPics_20160914_092834

中国版であることもあり、音楽アプリは国内のHuaweiスマホと異なっています。具体的には、中国の音楽聴き放題サービスのようなものがあり、本体に保存した音楽が再生しにくくなっています。(恐らくこの機能は国内版にはありません)

ロック画面での音楽コントロールは筆者が確認した限り、純正アプリとGoogle Play Musicでしか使用出来ないので、使い勝手が悪いと感じたらPlay Musicを使う必要があります。

かなり満足度が高い

3,4万円で買えるスマートフォンとしては一番の部類に入ってくると思います。外観はHUAWEI P9と同じくらい完成度が高く、両面ガラスパネルが新鮮な印象を与えてくれます。

国内でも販売が決定し,P9と性能差がほとんど無いことから悩んでいる方も多くいると思います。あくまで私の個人的な意見になりますが、どうしても外装がアルミで無いという方でない限り,Honor 8を購入すべきだと思います。

Honor 8とP9の差としてはSoC、カメラが目につくとは思います。しかしSoC面ではクロック周波数ほどの差は全くありませんし、Honor 8のカメラはLeicaの監修が無いとはいえ、普通に撮影した際の画質は変わらないのでHonor 8を強くオススメしたいですね。

P9も素晴らしい機種ではありますが、コストパフォーマンスという面で考えるとHonor 8はP9だけでなく他社のスマートフォンの追随を許さない域にあると思います。

Huawei通信の管理人です。
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. p9ユーザー より:

    P9でPower Ampもロック画面での音楽コントロールができたのでHonor8もできるかと思います
    しかしファーウェイ端末はPower Ampの外部テーマを適用できない不具合があるみたいです
    EMUI使いやすくて満足ですが、ロック画面での音楽コントロールが一部アプリでしかできないのはやや不便に感じますね