Huawei、8.4インチタブレット「MedeiaPad M5」を発表、1年以上経ってから新モデル登場!

Mediapad m5 ニュース

Huawei Japanは5月10日、最新のフラッグシップタブレットMediaPad M5を発表しました。

スポンサーリンク

MediaPad M5のスペック

OS Android™ 8.0 Oreo / Emotion UI 8.0
CPU HiSilicon Kirin 960
RAM 4GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 8.4インチ、IPS、解像度:2560×1600
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 容量 5100 mAh、急速充電(9V,2A)対応※2
サイズ・重量 212.6 x 124.8 x 7.3 mm、320g
カラー スペースグレー
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 準拠
LTE(対応モデル) FDD-LTE: Band 1/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26、
TDD-LTE: Band 34/38/39/40/41
その他 ステレオスピーカー、イヤホンジャックなし、指紋認証

販路と価格

MediaPad M5
5月10日予約開始、5月18日発売予定となっており、価格はWi-Fiモデルが37,800円、LTEモデルが45,800円(税抜)となっています。前モデルであるM3より少し値上がりしていますが、それでも十分コストパフォーマンスは高いタブレットになっていると思われます。
MediaPad M5
Amazonやヨドバシカメラなど購入できるところは沢山あり、在庫さえあれば入手はしやすそうですね。

MediaPad M5の特徴

よりスタイリッシュになったデザイン

mediaPad M5
上下にあったベゼルがかなり細くなり、かなりスタイリッシュなデザインに。本体の厚さも7.3mmと薄く、持ちやすくなっていますね。

8.4インチ2Kディスプレイ

MediaPad M5
8.4インチ2500×1600解像度のIPSディスプレイを搭載。最近ではこの画面サイズのタブレットもあまり多くはなく、貴重になってきてますね。

イヤホンジャックは廃止

MediaPad M5
ステレオスピーカーを搭載するなどオーディオ面でも力が入っていますが、イヤホンジャックは廃止されており、付属のUSB C to 3.5mmのケーブルを使用するか、Bluetoothイヤホンを使用する必要があります。

M3発売から1年以上経過

前のフラッグシップタブレットであったMediaPad M3の発売が2016年12月だったため、1年半近く経過しての新モデル登場になります。M3同様Kirin960と1世代前のSoCになりますが性能としては十分すぎるほどで、その分安くなっていると考えるとコスパ高めのタブレットですね。

Source:Huawei |Twitter

Huawei通信の管理人です。

コメント