FREETELの「スマートコミコミ+」のプランにHUAWEI P9 liteが登場、実際安く買えるの?

スポンサーリンク
main_sld44

4月13日、プラスワン・マーケティング株式会社(FREETEL)は、「スマホ本体」「通信料」「10分かけ放題」に残金や故障、メーカー問わず機種変できる「スマートコミコミ+」のプランで選択可能なスマートフォンに「HUAWEI P9 lite」、「arrows M03」、「ZenFone 3 Laser」、「ZenFone 3」、「VAIO Phone A」を追加しました。

必ずしも安いとはいえない

15

安いプランなどで運用すれば月2000円程度で維持でき一見安い様に見えるプランですが、注意すべき点が幾つかあります。まず、契約は3年契約であり、2年目以降はこの価格にプラス1500円される点に注意が必要です。
例えばP9 liteの場合、最安値のプランで3年契約すると総額10万円を超える計算になります。普通にP9 liteを購入して最安プラン(299円/月)で維持した場合3万円程度、通話付きの3GBのプランで維持しても8万円以下に収まります(手数料は考慮せず)。

04

スマートフォンを自由に機種変更可能や10分のかけ放題が付くとは言え、その際に再度 新端末のプランに加入しなければならない点、1年未満の交換には良品交換価格が発生する点を考えると必ずしもお得とは言いにくいプランになっています。よく考えて加入するほうが良いでしょう。

Source:FREETEL

Huawei通信の管理人です。
スポンサーリンク

シェアする