899円で買えるMateBookやP9の充電に最適なAUKEYの「USB C to USB Cケーブル」のレビュー

スポンサーリンク
20161227_114318

MateBookにはもともとUSB Type-Cに対応したケーブルが付属していますが、持ち運び用に耐久性の高そうなAUKEYの「USB C to USB Cケーブル」を購入したのでレビューします。

開封

20161227_114543

開封したところ。箱の中にはケーブルと何やら紙が入っている。シンプルな構成。

純正ケーブルとの比較

20161227_114838

上の白いケーブルがMateBook付属の純正ケーブル、下のものが今回購入したAUKEYのケーブルになります。
端子部分は付属のもののほうが小さいですが僅かな差です。付属のものは材質が、プラスチックAUKEYのものは金属製で質感に大きな差があります。

ケーブル部分にも違いがあり、純正のものはきしめんの様に幅広、AUKEYのものは円柱状になっています。
あくまで個人的な感想ですがAUKEYの方が格段にケーブルの強度が強そうで少々雑な扱い方をしても、断線することはなさそうです。

安いし買って損はない

20161227_114631

MateBookに付属している白いケーブルも普段使いの上では全く問題ありませんが、やはりMateBookは2in1な製品なので持ち運んで使うことも多いと思います。そのときに純正のケーブルを持ち運んでも良いのですが、度々使うとなると摩耗や色移りが気になってくるもの。

筆者自身家では付属のものを使用し、カバンに一本このケーブルを忍ばせています。値段も899円と安く一本買っておいて損はないケーブルだと思いますね。

Huawei通信の管理人です。
スポンサーリンク

シェアする