Huawei、心拍計とMemory LCDディスプレイを搭載した耐水仕様の「HUAWEi FIT」を発表

スポンサーリンク
FIT

Huaweiは11月3日、HUAWEI Mate 9の発表と共に新たなウエアラブル端末「HUAWEI FIT」を発表しました。心拍計を搭載する他、防水仕様にもなっています。

HUAWEI FITのスペック

ディスプレイ 1.04 inch Memory LCD, Touch screen 208*208, 200PPI
センサー 6-Axis motion sensor(Accelerometer + Gyrometer)
Heart rate sensor(PPG)
CAP-Sensor,
Ambient light sensor
防水性能 IP68, 5 ATM water-resistant
電池持ち/充電時間 約6日間の電池持ち(使用により変化)/充電時間1.5時間
充電方式 Four PIN charging port,
Magnetically connected to the charging port
サイズ 大きいモデル:246.5mm x 39.4mm x 9.9mm
小さいモデル:229.4mm x 39.4mm x 9.9mm
重量 35g
バンド/ウオッチフェイスカラー ブラック/グレー、ブルー/シルバー、オレンジ/シルバー
その他 Bluetooth 4.2, BLE

価格は199ユーロ(約22,776円)となっており入手し易い値段になっています。

HUAWEI Watchはスマートウォッチというカテゴリーの製品でしたが、HUAWEI FITは活動量計がメインのウエアラブル端末といった感じで、完全に別ラインの製品の様な印象を受けました。

HUAWEI FITの特徴

心拍センサー搭載

心拍

HUAWEI FITは心拍計を搭載するだけでなく、心拍の常時計測にも対応しています。

Memory LCDディスプレイ

fit_view_0_0_0

HUAWEI FITは、Memory LCDディスプレイと呼ばれるEインクディスプレイとは異なるディスプレイを採用しているものと思われます。Eインクのものとの大きな違いとしては、リフレッシュの必要がなく、動画の表示が可能な点が挙げられます。また表示時には電力を消費します(消費量は少ないですが)

また反射型ディスプレイなので屋外での視認性も有機ELよりも良好だそうです。

IP68規格に対応した防水性能

Water Fit

IP68規格に対応した防水性能をもち、水泳などの状況でも使用できるとしています。

Source:Huawei | SHARP(※ディスプレイはSHARP製という発表はされていません。SHARP製の可能性もありますが。Memory LCDの参考資料です。)

Huawei通信の管理人です。
スポンサーリンク

シェアする