HuaweiのフルHDディスプレイを搭載したミッドレンジモデル「HUAWEI G9」を発表

シェアする

スポンサーリンク
Huawei G9

Huaweiは5月4日、2016年のミッドレンジモデルとなる「HUAWEI G9」を発表しました。

スペック

OS Android 6.0 Marshmallow / EMUI 4.1
CPU Kirin650 or Snapdragon617(MSM8952)
RAM 3GB
ROM(内部ストレージ) 16GB
ディスプレイ 5.2インチ、解像度:1,920×1,080, IPS(Incell)
アウトカメラ 1300万画素(F値2.0、7センチマクロ、28ミリメートル広角)
インカメラ 800万画素 (F値2.0)
バッテリー容量 3,000mAh
サイズ・重量 146.8mm x 72.6mm x 7.5mm、143g
カラー 白、金、黒
その他 MicroSD(最大128GB)

特徴

P9と同じデザイン

G9

HuaweiのGシリーズのスマートフォン(特にG7やG8)は、Pシリーズとは違うデザインが採用されることが多かったのですが、G9からはG6の時以上にPシリーズに近いデザインになっています。

指紋認証機能搭載

Huawei G9

ミッドレンジ機ながら指紋センサーを搭載しています。国内で発売されてるGR5もですが、最近のHuaweiはミッドレンジスマートフォンにも積極的に指紋認証センサーを搭載する傾向にありますね。

コストパフォーマンス高そう、日本投入に期待!

HUAWEI G9の価格は、全网通版が1,699元(約28,000円)となっており、フルHDディスプレイ・RAM3GBと高スペックの割に、かなり安価に仕上がっています。日本に投入された場合、この価格のままとは行かないでしょうが、GR5と同程度の価格になるのであれば、非常に注目すべきスマートフォンになると思われます。

Source:Huawei

Huawei通信の管理人です。

スポンサーリンク

シェアする