30MB分のファイルを一瞬で送受信!「Huawei Share」を使ってHuaweiスマホ同士で簡単に写真やデータをやり取りする方法

Huawei Share Tips

Huawei Share
某A社のスマホにはAir○ropなるファイル転送機能が搭載されており、リンクや写真・動画に至るまでなんでも瞬時に送信できると話題ですが、Huaweiスマートフォンにも「Huawei Share」と呼ばれる素晴らしいファイル転送機能が備わっているので使い勝手や利便性をレビューします。

スポンサーリンク

Huawei Shareとは?

上でも少し紹介しましたが、Huawei ShareはAndroid7.0&EMUI5.0から使え、某A社のAir○ropに近い機能で近くにいる人にリンクや写真・動画に至るまでなんでも瞬時に送信できる機能となっています。Wi-FiやBluetoothなど細かな設定は不要で通知センターにあるHuawei ShareをONにするだけの簡単機能です。

使い方

今回はギャラリーアプリから画像を送信する状況を想定して紹介します。

送り手側

Huawei Share
予め通知センターからHuawei ShareをONにしておきます。
Huawei Share
送りたい画像を選択し、共有ボタンをタップすると上記の様な画面が表示され、近くにあるHuaweiスマホが表示されるのでそれをタップすると送信完了です。

受け手側

Huawei Share
こちらも同様に受信前にHuawei ShareをONにします。そして相手側から画像が送信されてくると通知センターに承諾するか拒否するか表示されるので、承諾をタップすれば端末に保存され転送されてきた画像をギャラリーアプリで閲覧する事ができます。

めっちゃ便利

Huawei端末同士しかもAndroid7.0&EMUI5.0以上という制限はあるものの、機能としてはHuawei ShareをONにするだけで画像やリンクなど様々なもの送り合うことができるのでかなり便利な機能ですね。試しに30MB分の画像ファイルを送ってみたのですが10秒も立たないうちに転送できたので、大容量の動画ファイルを送り合うこともできそうです。是非使ってみてはいかがでしょうか。

Huawei通信の管理人です。

コメント