Huawei、ロシア向けにハイエンドスマートフォン「Honor 8 Pro」を発表

シェアする

スポンサーリンク
honor 01

Huaweiは、RAM 6GB、SoCにKirin960そしてデュアルカメラを搭載したハイエンドスマートフォン「Honor 8 Pro」をロシアで発表。これは先月中国で発表した「Honor V9」のロシア向けモデルになります。

Honor 8 Proのスペック

OS Android 7.0 Nougat / EMUI 5.0
CPU Hisilicon Kirin 960 4 x CortexA53 (1.8GHz) + 4 x ARTEMIS (2.4GHz)
RAM 6GB
ROM(内部ストレージ) 64GB
ディスプレイ 5.7インチ IPS 2K 2560×1440
アウトカメラ 1200万画素 x 2(モノクロ&カラー) F2.2、デュアルLEDフラッシュ
インカメラ 800万画素、F2.0
バッテリー容量 4000mAh
サイズ・重量 157×77.5×6.97mm、184g
カラー ブラック、ゴールド、ブルー
LTE対応Band FDD: Band 1, 3, 7, 8, 20; 5; TDD: Band 38, 40
その他 指紋認証、nanoSIM、Micro SD、USB Type-C

Honor 8 Proの特徴

4000mAhの大容量バッテリー

honor 04 battery

Honor 8 ProはMate 9と同じ4000mAhの大容量バッテリーを搭載。長時間の駆動が期待されます。

最新のKirin 960搭載

honor 03 kirin

SoCには最新のKirin 960を採用。Honor V9ではRAM 4GBのモデルが存在しましたがロシア向けにはRAM 6GBモデルのみとなっており、かなりハイスペックスマートフォンに仕上がっています。 

カメラはもちろん

honor 05 camera

カメラは最近のHuaweiスマホでは当たり前になったモノクロとカラーの1200万画素のカメラが2つというデュアルカメラ構成。Mate 9では2000万画素と1200万画素のカメラの組み合わせだったので、このあたりに違いがあります。また4Kでの動画撮影にも対応しています。


Source: Huawei


Huawei通信の管理人です。

スポンサーリンク

シェアする