モノクロ+カラーのカメラの「Essential Phone PH-1」と「honor 9」の作例比較レビュー

honor 9 スマホレビュー

Essential Phone PH-1は1300万画素のカラーとモノクロのカメラの組み合わせ、一方honor 9は1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサーの組み合わせ。たまたま今回手元にEssential Phoneが合ったので、honor 9と比較してみることにしました。

スポンサーリンク

撮影&掲載条件

  • どちらもオート(HDR含む)で撮影
  • 撮影場所、日時は同じ
  • 左からEssential Phone、honor 9の順番で掲載
  • 画像はリサイズ、比較は元画像で

作例比較

建物


手前の草木の色合いはEssential Phoneの方が綺麗に再現出来ています。一方honor 9は少し暗くなりがち。

休憩場所


どちらも綺麗には写っていますが、左奥の建物の色はEssential Phoneの方が残っています。

庭園


どちらも綺麗ではありますが、honor 9の方が少し暗め。このあたりは写真の雰囲気の好み次第になりそうです。

暗所


見た感じ大きな差はなさそう。

サーモンと白ネギの味噌クリームパスタ


honor 9の方が明るく色合いも鮮やかで、きれいな印象を受けます。

水餃子


honor 9は明るく色は濃く写っています。Essential Phoneは少し暗いものの色のバランスや解像感は良いですね。

総評:一長一短

両機種ともにそこそこ綺麗な画質で撮影することができます。画質に関しては撮影する場所やシーン、被写体によって得意なものと不得意なものがあるような印象を受けました。

ただし、Essential Phoneはモノクロ撮影やポートレートモードの撮影ができますが、機能面ではプロモードを使用して色々な設定を行ったり、その他沢山の機能があるhonor 9には叶いません。
自分の好みの写真を撮るということを考えると、いろいろな事ができるhonor 9の方がカメラ面ではおすすめですね。

Huawei通信の管理人です。

コメント