【6/13 価格まとめ】HUAWEI P20とP20 Proが安く購入できるサイトまとめ、国内版と比べてどう?

HUAWEI P20 pro 特価情報

HUAWEI P20とP20 Proの価格をまとめる記事の第3弾。今回は国内版のP20やP20 Proなどの発売を目前にして、どの程度お得なのかということも取り入れつつ書いてみます。

前回公開したのが5月1日のため約1週間あいてどのくらい変動があったか見ていきます。

スポンサーリンク

HUAWEI P20の価格

各サイト取り扱いカラーはブラック、ピンクゴールド、ミッドナイトブルーで、カラー間の価格差は無し。

値段は全体的に落ちてきてはいるものの、国内版がAmazonなどでは68,514円でもうすぐ販売開始され、国内版のほうが確実に安い状況になっています。
保証に関しても国内の利用を前提にするなら国内版を狙ったほうが良いですね。

P20 Proの価格

P20は国内のほうが確実に安いのですが、一概にそうとも言えないのがP20 Pro。P20 Proはドコモからのみの販売で、本体価格は一括103,680円。ドコモ版の価格も決して高すぎるというわけではなく、月々サポートの利用を前提とするならいくらかは安くなります。

しかし、1Shopmobileなどでは9万円前半になっており、そこそこお買い得。MVNOなど格安SIMで利用したい人にとってはこういった方法か白ロムしか現在は選択肢がなさそうです。

各サイトの簡単なポイント

  • 価格だけ見ると1shopmobileが安いもののサイトはすべて英語なので、その点は注意が必要。基本的に配送料はただで、税金が掛かる事があります。
  • EXPANSYSは7万円以上で配送料無料で、別途関税がかかります。6ヶ月保証で延長(有料)あり。修理は可能な模様。
  • Etorenは輸入関税や消費税が込の値段で、12ヶ月の製品保証がついていて、修理が受けられるのが魅力。別途掛かるのは配送料金となっています。

P20 Proは海外版でも…

P20に関しては現時点では国内版を買ったほうがよく、今後しばらくはそういった状況が続きそうです。

一方P20 Proに関してはドコモで発表されたときからわかってはいましたが、SIMフリー版は出ずといった状況です。海外版は徐々に価格下落傾向にあり、9万円台になってきており、ドコモ版と比較しても通信費を安く抑えたいなら悪くない選択肢にはなってきています。

Etoren Huawei P20 Dual Sim 128GB Pink (4GB RAM)

Etoren Huawei P20 Pro Dual Sim 128GB Blue

Huawei通信の管理人です。

コメント