Huaweiの新シリーズとなるミッドレンジスマートフォン「Huawei Nova Plus」を発表

シェアする

スポンサーリンク
Nova Plus

HuaweiはIFA2016で、新シリーズとなるミッドレンジスマートフォン「Huawei Nova Plus」を発表しました。Novaと同様のスペックを兼ね備えながらも、Mateシリーズに近いデザインに仕上がっています。

Huawei Nova Plus(MLA-L02\L12)

OS Android 6.0 (Marshmallow) with Emotion UI 4.1
CPU Snapdragon 625 Octa-core 64-bit
RAM 3GB
ROM(内部ストレージ) 32GB
ディスプレイ 5.5インチ 1920 x 1080 IPS 443ppi
アウトカメラ 1600万画素、OIS
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3,020mAh
サイズ・重量 151.8×75.1×7.3mm、160g
カラー titanium grey/mystic silver/prestige gold
LTE対応Band FDD-LTE: 1/3/5/7/8/28、TDD-LTE: B38/40
その他 指紋認証、USB Type-C、
nanoSIM、GPS, A-GPS, Glonass, BDS、MicroSD

Huawei Nova Plusの特徴

光学式手ぶれ補正(OIS) / 4K撮影に対応

OIS
4K

光学式手ブレ補正(OIS)や4K撮影に対応しており、1600万画素のカメラで高品質な撮影を行うことができます。

指紋認証やナックルセンスも

finger

Huaweiのフラッグシップスマートフォンに搭載される多機能な指紋認証や、ナックルセンスといった機能も搭載されており、デザインだけでなくその他の面でもフラッグシップ機に近い仕上がりになっています。

日本投入は厳しいか?

現時点、スペック表を確認したところ、LTEのBand19に対応したモデルは用意されておらず日本国内への投入は厳しいのではないかと思われる状況になっています。HuaweiはBand19に対応していても日本国内で販売しなかったり、非対応の対応を販売するといったこともあったので、望みが無いとは言えませんが、昨今の状況を鑑みると日本で売るなら「Nova」になる可能性が高そうです。

Source:Huawei

Huawei通信の管理人です。

スポンサーリンク

シェアする