ニュース

Huawei Japan、実質P smartな「HUAWEI nova lite 2」を発表!5.65インチながら初代に近いサイズ感に!

Huawei Japanは2月7日、新たなエントリースマートフォンとしてデュアルカメラや指紋センサーを搭載した「HUAWEI nova lite 2」を発表しました。2月9日発売予定で市場想定売価25,980円(税抜)となっています。
キャンペーン

スタバカード1500円分が当たる!「HUAWEI nova 2」発売記念instagramバレンタイン写真投稿キャンペーン実施中

Huawei Japanはnova 2のauからの発売を記念して、「HUAWEI nova 2」発売記念instagramバレンタイン写真投稿キャンペーンを実施しています。 これまでTwitterでのキャンペーンが多かったのですが、今
キャンペーン

未発表のエントリースマホが3名に当たる!Huaweiがプレゼントキャンペーン実施中

Huawei Japanは2月7日に発表予定のエントリースマートフォンが3名に当たる「あなたが絶対に譲れないスマホ機能は? ファーウェイ最新スマホが3名様に当たるツイートキャンペーン」を実施しています。 キャンペーン概要 プレ
ニュース

Huawei Japan、2月7日にエントリースマホを発表予定!出るのはP smartか!

Huawei Japanは、Twitterにて2月7日に発表する予定のエントリースマートフォンのティザー画像を公開しています。 ティザー画像 2018.2.7Change your mind of entry model smart
ニュース

次期フラッグシップタブレットは「MediaPad M5」?本体概観やバッテリーサイズがリーク

Huaweiの次期フラッグシップタブレットはM4を飛ばし、どうやら「MediaPad M5」となりよりスタイリッシュなデザインになる模様です。 画面サイズは8.4インチ? MeidaPad M3はガラスパネルとアルミ筐体の組み合
考察

ドコモ系MVNOから出る?HUAWEI nova 2 HWV31はLTE Band8, 19に対応!

auの「SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧」を見たところ、LTE バンド19など他のauスマホに比べ他社で使いやすい仕様になっているようです。 nova 2の対応周波数 LTEの対応周波数をチェックすると
ニュース

HUAWEI nova 2、auとUQmobileより本日1月26日から発売開始!

1月下旬予定であったHUAWEI nova 2の発売日ですが、本日1月26日より販売開始されました。 au新宿・名古屋・大阪では1月28日まで発売イベントが開催されています。せっかくなので買うつもりが無くても、近くに来た際は立ち寄って
キャンペーン

1/28まで!Huawei Japanがフォロー&ツイートで「Mate 10 Pro」プレゼントキャンペーン実施中

Huawei Japanは株式会社BCNが主催する「BCN AWARD 2018」にて、SIMフリースマートフォン部門最優秀賞を受賞したことを記念して、「BCN AWARD 2018最優秀賞 受賞記念プレゼントキャンペーン」第2弾を開始して
アップデート

正式アップデートは3月下旬?HUAWEI P10の先行アップデートテスター募集開始

Huawei Japanは、1月23日から25日までHUAWEI P10のAndroid8.0 & EMUI8.0への先行アップデートテスターを募集開始しました。 テスターの概要 募集期間:2018年1月23日~2018年1月
特価情報

約9000円引き!15インチノートPC「MateBook D」がAmazonで9万円以下に!

Huawei Japanが販売している15インチノートPC「MateBook D」が現在Amazonにて10%引きになっており、99,340円から9,934円引かれ89,406円で販売されています。 MateBook Dってどんなパソ
スマホレビュー

久しぶりに最高と言えるHuaweiスマートフォン!「HUAWEI Mate 10 Pro」レビュー

Huawei Japanが12月に国内での販売を開始したフラッグシップスマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」。IP68の防水防塵への対応や進化したデュアルカメラ、NPUを積んだKirin970など見どころの多いこの機種を1週
Tips

Mate 10 ProのPCモードが使える「USB Type-C to HDMIハブ」を検証、おすすめの条件を紹介

HUAWEI Mate 10 Proはディスプレイと接続するとPCモードを利用することができます。この機能は専用のドックなどを利用せずとも、市販の「USB Type-C to HDMIハブ」で使えるのですが、どういったもので使えたか又おすす
スポンサーリンク