SAKURA WiFiを「全額返金保証」で解約、固定回線VS無制限Wi-Fiサービスどっちが良い?

アクセサリーレビュー

SAKURA WiFiを契約して約1ヶ月が経過しました。購入してしばらくは速度も速いし制限もないし最高!となっていたのですが、状況の変化などがあり契約から30日経過する前に「全額返金保証」を利用して解約してみました。

スポンサーリンク

約130GBで通信制限に…

修理に出したMacBook Proの再セットアップで大容量のソフトをダウンロードしたり、プライムビデオで動画を観ていると127GBを超えたあたりで全くデータ通信が流れない状態に。

丁度P20の発表会を観てるときに動画が止まり、ルーターの不調を疑い再起動してみましたが下りが0.03Mbpsしかでず完全に通信制限状態に。

解約はお問い合せフォームから


解約は上記の条件を満たしていることを確認して、お問い合わせフォームから解約したい旨を連絡し、そのあと送られてくるメールに従い、レターパックライトで返送すると解約は完了。

メールの対応はかなり速いので安心して手続きを踏めると思います。

データ量の増加も見越して固定回線へ

普段は100GBに収まるくらいなので、来月頭の制限明けまで待ってどうするか考えようとしたのですが、色々調べてみたら固定回線が変わらないくらいの値段で引けることに気づき、SAKURA WiFiを全額返金保証を利用して解約し、固定回線を引くことに。

そのまま維持しても良かったのですが、在宅時間が増え、SwitchやPS4などでソフトをダウンロードすることが増えると考えると固定で無制限に通信できる方が良いことに気づいたので移ることに。

100-130GBぐらいが目安?

  • ①申込者あるいは利用者が過剰な通信を行った場合。
  • ②著しく短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合。
  • ③P2P通信などで一定期間大量の通信を発生させ、他のユーザのご利用に影響を与えるなど、キャリアがトラフィック異常値、違法な利用用途であると判断した場合。
  • ④動画ストリーミング・オンラインゲーム・VOIP・FTP等負担の大きな通信を行った場合。

SAKURA WiFiのページに書いてある制限は上記の通りで、何GB通信すると128kbps制限になるのかが具体的に書かれておらず、向こう側のさじ加減なのが辛い所。

明記はされていませんが大体月100GB-130GBで制限が来る模様。契約する際はこの制限に収まるかどうかが目安になりそう。

SAKURA WiFiにするメリット

SAKURA

  • ソフトバンク回線で速度が速い
  • 持ち運べる
  • そこそこ大容量の通信ができる

実際無制限サービスを利用してみて感じたのが、わかっていたことですがやっぱり通信の上限は存在するという話。外出先ではモバイル回線、帰ってきて家にいる時間も多く大容量の通信をする方には固定回線が向いてますね。

その一方で無制限Wi-Fiサービスの強みは、モバイル回線なので持ち運び可能、さらにはかなり大容量の通信ができる点。1人ぐらしの場合、昼間は学校や仕事、夜は家帰ってちょっとリラックスして寝るといった生活の場合は、外出先でもモバイルルーターとして活用できるこういったサービスがおすすめです。



Huawei通信の管理人です。

コメント