Huawei、Snapdragon450搭載の5.99インチスマートフォン「Honor 7C」を発表

ニュース

Huaweiは、中国市場向けに「Honor 7C」を発表しました。18:9のアスペクト比のディスプレイやSnapdragon450を搭載したスマートフォンになっています。

スポンサーリンク

Honor 7Cのスペック

OS Android 8.0・EMUI8.0
CPU Qualcomm Snapdragon450450
RAMとストレージ 3GB+32GB, 4GB+64GB
ディスプレイ 5.99インチ、解像度:1440×720, IPS
アウトカメラ 1300万画素+200万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 3000mAh
サイズ・重量 158.3×76.7×7.8mm、164g
カラー ゴールド、ブラック、ブルー、レッド
Wi-Fi 802.11b/g/n/ac 準拠
その他 指紋認証

価格はRAM3GBモデルが899元(約15,142円)、RAM4GBモデルが1299元(約21,879円)となっています。

Honor 7Cの特徴

Snapdragon450搭載!

honor 7c
Huaweiスマホとしては珍しく、HisiliconのKirinシリーズではなくSnapdragon450を搭載しています。RAMに関しては3または4GBを積んでおり、価格の割にスペックは良さげ。

18:9の6インチスマートフォン

honor 7c
ディスプレイには18:9で6インチのものを採用。価格が安いためか解像度はフルHDに近いものではなく1440×720とHDに近いものになっています。

nanoSIM×2 & MicroSDスロット

honor 7c
デュアルSIMスマートフォンの場合、2つ目のSIMスロットがMicroSDとの排他仕様になることが多いのですがHonor 7Cは3つスロットを搭載しています。

かなりの高コストパフォーマンススマホ

価格をかなり抑えながらも、Snapdragon450やRAM3GBを搭載し、更にはHuaweiスマホでは当たり前とも言えるデュアルカメラを採用。コストパフォーマンスの高いスマホになっていますね。

Source:Huawei

Huawei通信の管理人です。

コメント