Huawei、デュアル指紋センサーやトリプルカメラを搭載した究極のスマホ「HUAWEI Mate RS」を発表

Mate RS ニュース

Huaweiは3月27日、P20シリーズの発表に合わせて、「PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate RS」を発表しました。

スポンサーリンク

Mate RSのスペック

OS Android8.1 & EMUI8.1
CPU HiSilicon Kirin 970
RAM 3¥6GB
ストレージ 256/512GB
ディスプレイ 6.0インチ HUAWEI FullView Display
18:9 OLED, 2880 x 1440, 538 ppi
アウトカメラ Leica Triple Camera: 4000万画素 (RGB, f/1.8 aperture)
+ 2000万画素 (Monochrome, f/1.6 aperture)
+ 800万画素 (Telephoto, f/2.4 aperture)
インカメラ 2400万画素 f/2.0
バッテリー容量 4000mAh
サイズ・重量 216 x 124 x 7.3 mm、325g
カラー Blac
バッテリー容量 FDD-LTE: Band1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28
TD-LTE: Band34/38/39/40
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 準拠
その他 デュアル指紋認証、IP67

価格はRAM6GBストレージ256GBモデルが1695ユーロ(約222,970円)、RAM6GBストレージ256GBモデルが2095ユーロ(約275,589円)となっており堂々の20万円超え。

P20 Proと同様のトリプルカメラ

Mate RS
P20 Proと同じ構成のトリプルカメラを搭載しており、おそらく画質に関しても同様のものだと思われます。

デュアル指紋センサー

Mate RS
ディスプレイ内臓の指紋センサーと背面にも指紋センサーを搭載しておりどちらでもロック解除が可能になっています。正直な所ディスプレイ内蔵だけで十分インパクトがある気もしますが、どちらのニーズも満たせる究極の仕様になっています。

Source:Huawei

Huawei通信の管理人です。

コメント