Xperia Z Ultraからの乗り換えなら「Honor Note 8」と「Mi Max」どっちが良いのか比較してみた

考察
Honor Note 8

Xperia Z Ultraは、2013年7月頃にソニーから発売された6.44インチと大画面なファブレットで、その当時画面サイズとスペックの高さから人気を博し、今も根強いファンが残る端末であります。

しかし、そんなXperia Z Ultraも発売から3年経ち、スペック的には今のハイエンドに比べると見劣りしますし、同画面サイズの後継機も出ない(Xperia XA Ultraは6インチですから)ことから、ユーザーの方は乗り換え先を悩んでいるのではないでしょうか。

根っからのXperiaファンにとっては、他社の出す6.4インチ前後サイズのファブレットは興味ないかもしれませんが、折角なので最近発売された「Honor Note 8」と「Xiaomi Mi Max」を比較してみようと思います。

スペックを比較してみた

Honor Note 8 Mi Max Xperia Z Ultra(C6833)
OS Android 6.0、EMUI 4.1 Android 6.0、MIUI 8.0 Android 4.2.2→5.0
SoC Kirin 955, Octa-core、64bit Snapdragon 652 MSM8976 Snapdragon 800 APQ8074
ディスプレイ 6.6インチ、2560×1440, AMOLED 6.44インチ、1920 x 1080、IPS 6.44インチ、1920 x 1080、IPS
RAM+
内部ストレージ(ROM)
4GB RAM +
32, 64, 128GB ROM
3GB RAM + 32GB ROM
4GB RAM + 128GB ROM
2GB RAM + 32GB ROM
アウト/インカメラ 1300万画素/800万画素 1600万画素/500万画素 810万画素/220万画素
バッテリー 4,500mAh 4,850mAh 3,000mAh
サイズ 178.8 ×90.9 ×7.18mm
219g
173.1 x 88.3 x 7.5 mm
203g
179 × 92 × 6.5 mm
212g
GPS GPS/AGPS/Glonass/北斗 GPS/AGPS/Glonass/BDS GPS/AGPS/Glonass
ネットワーク(LTE) FDD-LTE: B1/B3/B7
TD-LTE:B38/B39/B40/B41
FDD-LTE: B1/B3/B5/B7
TD-LTE: B38/B39/B40/B41
FDD-LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20
カラー Silver, Gold Silver, Gold Black, White, Purple
その他 指紋認証、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)Bluetooth4.2(support BLE)
USB Type-C 
指紋認証、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)Bluetooth4.2(support BLE)
MicroUSB 
防水防塵(IP55 / IP58)、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)、Bluetooth 4.0

ここでは参考程度にXperia Z Ultraのスペックも並べています。こうしてみるとXperiaも薄さ6.5mmや防水防塵など、今でも注目すべき点がありますね。

スポンサーリンク

性能差

Mi Maxも上位モデルはRAM4GBとフラッグシップ並ですが、SoCに関してはKirin955を搭載しているHonor Note 8の方がベンチマークでは良いスコアがでそうです。

端子の違い

Note 8はUSB Type-C、Mi MaxはMicro USBとなっています。まだMicro USBの製品もありますし、古臭さはありませんが、これから長く使っていくのであれば、新しいUSB Type-Cの方がいいかもしれません。このあたりは自分が所有している他のデバイスとの兼ね合いもありそうです。

サイズ差

重量に関してはMi Maxの方が16g程軽いですね。サイズ感の違いとしては、高さと幅はMi Maxの方が小さく、薄さはHonor Note 8の方が薄くなっていますが、大きな差はありません。

「Honor Note 8」と「Mi Max」の違い

Honorの方がハイクオリティ?

Honor Note 8

外観写真を見ていて気になったのがデザインですね。Note 8もMi Maxも電波を通すためか背面上部と下部のパーツの見た目が僅かに異なっていそうです。ただNote 8の場合上部はP9のようなガラスパーツを用いており、全体を見渡した時に下部が目立ちにくくなっています。

ナビゲーションボタンの方式

Note 8はソフトキーで画面内に表示され、Mi Maxは画面外のタッチキーになっています。更にMi Maxの方は並び順が一般的な端末と逆でGalaxyと同じ並びになっています。
画面外にあるとコンテンツ見やすいですが、大画面ディスプレイの場合中にナビキーがある方が操作しやすいかもしれません。このあたりは好みになりそうですね。

画面の中の黒い縁は両機種ともにある

Honor Note 8

ディスプレイの周りの黒い縁は両機種共に存在します。実機を比較したわけではないので、詳しいことは言えませんが、どちらも目視で確認できるレベルであり、大きな差は無さそうです。

EMUIとMIUIという違い

EMUI

HonorにはHuaweiの製品に搭載されるEMUIが、Mi Maxには勿論MIUIが搭載されています。あくまで個人的な意見になりますが、EMUIとMIUIを比較してみた場合、EMUIの方がカスタマイズの度合いが強くなく、扱い安いかなという印象ですね。
MIUIも悪くはないのですが、人によっては使いにくさを感じるかもしれません。

価格

価格

Honor Note 8の32GBモデルが2,299元(約34,977円)、128GBモデルが2,799元(約42,584円)、Mi MaxのRAM4GB/128GBのモデルが1999元(約30,412円)、RAM3GB以下のモデルは更に安くなっています。
両機種とも性能から考えたらコストパフォーマンスが高く、この辺りは自分のお財布と相談になりそうです。

予算と好みが購入の決め手

性能ではHonor Note 8が一枚上手、安さではMi Maxの方が良さそうといった所。選ぶ上で好みは大きく影響しそうです。個人的にはやはりこのブログをやっていますし、Huawei好きなのでHonor Note 8を勧めますが、どちらも悪い機種ではなく、どちらを買っても満足することでしょう。

Source:VmallXiaomi |SONY

Huawei通信の管理人です。

コメント