Huawei、価格約3万円で前面にもデュアルカメラ搭載の「Enjoy 8 Plus」発表

enjoy 8 plus ニュース

Huaweiは中国市場向けに「Enjoy 8Plus」を発表。価格約3万円でKirin659やフルHD解像度並のディスプレイを搭載し、Enjoy 8よりも性能が向上しています

スポンサーリンク

Enjoy 8 Plusのスペック

OS Android 8.0/EMUI8.0
CPU HiSilicon Kirin 659
RAM 4GB
ストレージ 64/128GB(MicroSD)
ディスプレイ 5.93インチ、解像度:2160×1080 TFT LCD
アウトカメラ 1300万画素+200万画素
インカメラ 1600万画素+200万画素
バッテリー容量 4000mAh
サイズ・重量 157.2 x 75.3 x 7.89 mm、170g
カラー 金色, 粉色, 蓝色, 黑色
通信 4G/3G/2G
Wi-Fi 802.11b/g/n 準拠
その他 指紋認証

価格は64GBモデルが1699元(約28,912円)、128GBモデルが1899元(約32,316円)となっています。

前面、背面デュアルカメラ搭載

enjoy 8 plus
背面には1300万画素+200万画素、前面には1600万画素+200万画素の組み合わせのカメラが搭載。Mate 10 liteなどにも両方にデュアルカメラが搭載されており高画質な写真の撮影が可能に。

5.93インチ18:9ディスプレイ

Enjoy 8 Plus
ディスプレイは18:9解像度の5.93インチのものを搭載。Enjoy 8と異なりフルHD解像度のものを採用しています。

Mate 10 liteっぽいスマホ

カメラ解像度はわずかに違いますが、画面サイズやSoCなど似ているところが多く、バッテリーは4000mAhに増えています。実質デザインを変えて安くなったコスパの高いスマホと言えそうですね。

Source:Huawei

Huawei通信の管理人です。

コメント